スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「エコカー&マルシェ」 コミナト自動車 連携デザイン

110220eco

これから、内郷のコミナト自動車さんとineいわき農商工連携の会のコラボレーションで「エコカー&マルシェ」を開催することになりました。

そのために、連携企画のデザインと広告デザインを行いました。

コミナト自動車さんの封筒にも使われている、ピンクのカラーを活かして、社名を「コミナト」(小湊)と片仮名表記しました。

また、今回の取組みのコンセプトにあう、新鮮野菜の写真は彩り豊かなあおむしクラブさんの野菜を撮影し活用させていただきました。

何よりも、今回のおどろきはTVコマーシャルでおなじみの「TNP27」です。撮影するために私自身が試乗させていただいたのですが、軽自動車とは思えない広い内装と静かなエンジン音。信号で止まるとエンジンが自動停止するあたりはさらに驚きです。

野菜と車を撮影し、カラフルにこれから春のイベントのデザインです。
ぜひ、コミナト自動車さんへ3月の12(土)13(日)日にご来場ください。ineいわき農商工連携の会も朝どり野菜と加工品を用意しお待ちしております。
スポンサーサイト
TAG :
ineいわき農商工連携の会

ine blog start

1102181

ine いわき農商工連携の会 blog 始めました。

これから、農商工連携の会の事務局を務めるため、会の独立したブログで活動情報や趣旨、会員紹介などをUPしていきます。これも、連携のための情報のデザインです。

こだわりある生産者や加工者が集うことで可能になる、幅広い品ぞろえと安定供給、お買い得情報などをPRしていくためです。今回の取組みは、今まで様々な場所で農と食を活かすデザインに取組んできた中で考えられる一つの方法ではないかと思います。

地域のこだわりがある生産者や加工者が、これからのための仕組みづくりに取り組むにも個人で大きな設備投資や商品開発はどう考えても現実的ではなのですが、連携し仕組みを整えてくると少しづつ現実的になってきます。そして一緒に取組んでいることで励みにもなります。

個人的には、美味しいものに出会えて、いいデザインが生まれて、うれしいのですが、、、体重が気になる今日この頃です。
TAG :
ineいわき農商工連携の会

いわき民報に白石さん登場:ine いわき農商工連携の会

1102011

いわき民報の1月31日 気になる担い手 新規就農者の横顔に、小川のファーム・白石の白石長利さんの記事が掲載されました。記事の写真と同じお父さんとのキャベツ収穫写真がこちら。しっかりとした甘みのあるキャベツなんです。
1102012
掲載記事はクリックで拡大して読めます。

自然農法の野菜の東京への販路づくりと新しい取組みとして、ine いわき農商工連携の会で取組んだ、人参ときゃべつの漬物の内容も記事になっています。

記事の最後にも書いてある通り「いいものをつくる」。そのために、地域の連携の中でもいいものつくりたいと考える毎日です。
TAG :
ineいわき農商工連携の会

人参の辛子漬け:ine いわき農商工連携の会

1101311

いわき農商工連携育成塾で共に学んだメンバーで昨年末から、ine(いーね)いわき農商工連携の会を任意の団体として、地元の生産者や加工者のみなさんとともに活動を始めています。地元のこだわりある産品をよりおいしく、連携による更なる商品開発やサービス開発など試行錯誤が始まっています。

この、「にんじん辛子漬けと味噌漬け」はその第一段プロジェクト!
ご近所の白石さんが、自然農法(無農薬。無化学肥料)でつくられた、スッキリとした味わいの人参。
農商工連携で知り合った、勿来の惣菜と漬物のこれたさんの漬物加工技術。
そして、私、環デザイン舎が企画、調整、ラベル・広告デザインという3社連携です。

まだまだ、改善の余地はたくさんありますが、何よりも実行、検証、改善の取組みの繰り返しを続けられるかが、農商工連携の鍵になると思いますので、今後もより安定した製品化を目指していきます。無添加の漬物は時間とともに味わいの変化があり、地元のよい素材を使うと、旨みは格段においしく、その味をどう活かす加工ができるか、そして流通をどのように整えられるか、農商工連携の会で取組むことはたくさんありそうです。

民間のローカルでスモール、しかしこだわりあるメンバーの取組みです。これからますます連携強化していきますので、お楽しみに!

月一回の定例会を開催しております。ご興味のある連携希望の方はぜひ、事務局の環デザイン舎へご連絡ください。
TAG :
ineいわき農商工連携の会

売ってみて分かる反応 農商工連携

1101181
小名浜港へにっぽん丸。
いい天気です昼ごろは。朝は寒かったです!雪は少しあるし路面は凍っているし。お客さん来るのだろうか?と思っていましたが昼くらいまでには結構来ていました。

今回は、農商連携のメンバーでの初イベント出展。急な試みでしたが、そのあたりは経験者が豊富で、品数も揃うとさまになります。こだわりあるメンバーなので、商品もこだわりがあり、少しづつですが揃うと雰囲気でます。いい感じです。少しづつ自分も試食したりして、いわきの食を楽しんでいたりしていました。
1101182
手前にあるのは日本蜜蜂の巣。いいアイストップです。お客さんとの会話のスタートになります。

やはり論より実践。実際に売場に立って、商品に対するお客さんの反応をみるといろいろなことが分かります。特に今回は船で来た都心部からのお客さんとイベントに来た市内のお客さんの両方の反応の違いが分かりました。商品を認知する言葉が違う。背景のブランド、メディア情報の力。商品力。好み。定番。

都市的な視点と地域的な視点、両方常に持ち続けながら、農商工連携のアイデアやデザインをしていく必要があると思いました。

地域資源をよりよく伝えられるデザイン。考えることはいろいろありそうで、ちょっと今一気に計画中です。


TAG :
ineいわき農商工連携の会
プロフィール

環デザイン舎

Author:環デザイン舎
自然を活すデザインを日々探求。土地・地域の可能性を見つけシンプルに魅力をデザインし活用しやすくすることが、快適な住いや暮らし、食事、商売へつながり、グルグルと循環するような気がしています。
分かりやすさと対話を大切に建築・企画・デザインしています。
○コチラ [HP] もどうぞ!○

Twitter
カテゴリ
床 (5)
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ユーザータグ

いわきでリフォームデザイン&ハーフDIY築30年代中古 郡山あおむしくらぶ 環境省エコハウスモデル事業 V字峡クラインガルテン ineいわき農商工連携の会 田人みつ花の里 会津若松くいしん坊 

月別アーカイブ
ineいわき農商工連携の会twitter
リンク
検索フォーム
このページのトップへ
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。