スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンパクトなビニールハウス建設!お楽しみ空間

先日、畑のようちえんの園長先生から、ビニールハウス買おうと思うんですけどどうでしょう?という連絡いただいて、驚きました。本当に買うんだというのと、冬休みにつくることや春へ向けての苗づくりも考えた行動力に脱帽です。年末ですけど組み立てるの手伝っていいただけますかとお誘いいただいたので行ってきました。

IMG_1678_R.jpg

昼過ぎにお伺いするとメインの骨組みが出来上がっていました。ネットで注文したコンパクトなビニールハウス。コンパクトと言えどもいい広さです。

IMG_1682_R.jpg

幼稚園の先生と分担しながら組み立て中。

IMG_1683_R.jpg

幼稚園の先生たちの発想はすごく、薪ストーブも設置しよう!と準備万端です。けど、ビニールハウスに薪ストーブって置けます?という疑問に対して、大丈夫ですよとアドバイスさせていただきつつも、あっという間に鉄板で煙突穴をつくってしまえる技はすごいです。

IMG_1705_R.jpg

傾斜地にある畑の頂上にハウスを建設中です。ブロッコリーも成長中。ハウスの設置位置については、今後のメンテナンスのしやすさも踏まえ、園舎に近いこの位置がいいと思いますよーとアドバイスさせていただきました。いわきで、いろいろとビニールハウスにお邪魔させていただいているのでわかることが活かされました。

IMG_1721_R.jpg

ビニールハウスほぼ完成。準備がすばらしく、お餅やお味噌汁、お茶の準備も万全です。すごい!アウトドア活動の心得を学ばせていただきました。

IMG_1673_R.jpg

ビニールハウス内にはもう一つの設備が準備してあります。藤野電力さんのワークショップで完成させたソーラーパネル装置です。保護者の方に誘われて園長先生がつくられました。おかげで、発電した電気でラジオ聞きながらの屋外作業でした。そして、外が暗くなってきたら、

IMG_1732_R.jpg

点灯!

IMG_1741_R.jpg

すぐに暗くなり、夜景もきれいな畑です。

IMG_1743_R.jpg

薪ストーブで温められたビニールハウス内。ソーラーパネルの明かりのもと、薪ストーブで温めたお餅をほおばりながらの時間。なんともぜいたくな時間を過ごさせていただきました。ビニールハウス欲しい!

ビニールハウスができるだけでこれほど環境が変わるのかと驚きです。そして、この実行力がすごいです。そして、新学期から子どもたちがこのビールハウス内で活動し、苗を育てて、春からは植え時に苗を植えて、収穫と食べる楽しみがまっています。

今年の活動も楽しみです!
スポンサーサイト

福島から東京へ畑のアイデアつながっています

IMG_9538_R.jpg
今年の春に、幼稚園の隣にある広い畑を借りようかどうしようかと考えているんですが、と相談を受け、福島での農と食の取組から幼稚園でも展開できそうなアイデアを話させていただき、半年が過ぎた今日この頃。久しぶりに園長先生から、サツマイモの収穫もあるし、来年の作付や今後の相談もさせてくださいというご連絡をいただき、幼稚園へお伺いしました。

ちょうど、子供たちがクラスのみんなでサツマイモ収穫中でした。

IMG_9542_R.jpg
昔は畑にしていたのですが、土地の所有者の方が高齢化などということもありしばらく原っぱだった土地。その土地を幼稚園さんがお借りして、実質的には今年の夏から、手探りで幼稚園教育へ野菜栽培活動を取り組まれてきました。

種をまく時期が遅かったので、十分に育たなかった野菜がありますが、その割によく育っています。黒い土で、ホクホクしていて、いい土です。傾斜地ということもあり、日当たりよく、水はけもよさそうで、野菜栽培には魅力的な環境です。

IMG_9541_R.jpg

畑の畝には子どもたちと先生がつくった野菜の看板もありました。

この半年の間取り組んだことで生まれる疑問点など、伺い、農民ではありませんが、分かる範囲で関連するアイデアを話させていただきました。

私自身、様々な農家の方の取組に接する中で感じたことや、発見したことなど、そのことを先生にお伝えすると、先生は、子供たちへの教育方法のアイデアへと展開されます。

来年の春の種まきへ向けた議論が多かった中で、より発芽率を高める方法として、一日種を水につけて、一晩体温で温めて発芽させるという方法は、子供たちへの教育へ取り込みやすいようで、これからの実践が楽しみです。

その他にも、今後の展開が楽しみなアイデアもいろいろ。
土を育てるように取り組みが育つといいなと思う、畑のようちえんです。

畑が育てる豊かな取り組み。畑のようちえん。

実りの秋。仕事場畑の栗を収穫しだして実感します。
ineの会でも秋の収穫イベントの参加者募集を開始出しました。
米の収穫を目前に控え、二本松のアグリエコステーションのためのプログラムづくりが進行中です。

農と食と建築と人と。いろいろとつながる取り組み考え実行中です。

そういえば、今年の初めに動き出した、「畑のようちえん」のその後はどうなっただろう?と、久しぶりに幼稚園さんのブログを拝見すると、農業体験も順調で、小さなピザ窯もつくって、活動の広がりを感じられました。

そして、園長先生のブログからも、すごく広い隣接する畑を借り、その畑を活用し、子どもと保護者と先生が夢を語らい、畑を耕し、夏休みは家族で畑の雑草取りや水やりにも来てくれるスペースへと、少しづつ取り組みと畑が育ってきていることが拝見できてうれしく感じます。

教育のポテンシャルが高いので、その活動の舞台の一つを広い畑にして、育てること食べることなどをダイナミックに展開しだすとどんどんいい方向へ進んでいることを感じました。

その取組と経過から、やはり、農、畑の魅力は高いなあと実感します。

畑から野菜も育て、人のつながりやライフスタイルなども育む取組。

成果を少しづつ育み豊かになるプログラムを思案する今日この頃です。


ブログと子どもと野菜がいきいきしています

先日、幼稚園の園長先生から、今度保護者会で畑などのアドバイザーとして紹介させていただきますねというメールを頂いて以来、バタバタしていて久しぶりに幼稚園さんのブログを拝見して、驚きました。

当初検討していた畑を借りて、保護者の方にも畑づくりの会をつくり参加していただいたり、何より子どもたちの教育の一環としてしっかりと活動されていました。

IMG_2121[1]

IMG_6560[1]

P6264372[1]

写真は幼稚園ブログからの拝借なので、顔が映っているものなどは載せていないのですが、その他に調理活動、野菜を使った食事など幅広い展開をされています。美味しそう、楽しそうが伝わってきます。

今までも類似する活動はされていましたが、ブログの内容を拝見すると、野菜づくりを幼稚園活動とリンクしている密度が高まっていることが伺えます。

当初は、どうしようか?ということがたくさんあったのですが、テーマを決めてみて、農作業や自然体験の楽しさを伝えたことと、単に原っぱな土地の活用イメージを案としてお伝えしただけで、いきいきとした展開をされています。もともとの教育理念が体験を重視することからもより理想的な展開が広がっているようです。農ある食育・幼児教育。

120401畑のようちえんイメージスケッチ[1]

実は、打合せ前に急きょ必要かなと思って書いたイメージスケッチがこちら。これが良かったのか、他の資料が良かったのかは分かりませんが、これに味をしめて、最近、資料にスケッチを復活させつつあります。

畑のようちえんプロジェクトはじまる

今年の初めに、「幼稚園のとなりの畑を購入しようか借りるか、畑をどのように使うか相談にのってもらえないか。」というご連絡頂きました。私が、いわきへ移住し農と関わっていることから連絡頂きました。とてもうれしい連絡です。

早速、お伺いしてみると、
R0030972[1]

南東へ向いたなだらかな斜面が広がります。眺めよし、土の感じもよし、いいところです!
畑とか里山へ行くと、うれしくなりついついいろいろアイデアが浮かんできます。それも、生木葉ファームさんやみつ花の里さん、あおむしくらぶさんのおかげです。

当初は、森が近くにあるので「森のようちえん」というイメージだったようですが、いっそうのこと「畑のようちえん」にしてはどうだろうか、そして、子どもはもちろん保護者の方、卒業した方、地域の方をまきこむイメージはどうでしょうと提案すると、保護者の方からのニーズもありそうということで、少しづつ行動へ移すことになりました。

畑を耕し土を育てていくように、子どもたちと一緒に食育、自然体験へとつながっていくのが楽しみです。また、畑の活用とプロジェクトデザイン、調理スペースデザインと様々なつながりがイメージできます。地産地消の環境教育プロジェクトはじまります。



プロフィール

環デザイン舎

Author:環デザイン舎
自然を活すデザインを日々探求。土地・地域の可能性を見つけシンプルに魅力をデザインし活用しやすくすることが、快適な住いや暮らし、食事、商売へつながり、グルグルと循環するような気がしています。
分かりやすさと対話を大切に建築・企画・デザインしています。
○コチラ [HP] もどうぞ!○

Twitter
カテゴリ
床 (5)
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ユーザータグ

いわきでリフォームデザイン&ハーフDIY築30年代中古 郡山あおむしくらぶ 環境省エコハウスモデル事業 V字峡クラインガルテン ineいわき農商工連携の会 田人みつ花の里 会津若松くいしん坊 

月別アーカイブ
ineいわき農商工連携の会twitter
リンク
検索フォーム
このページのトップへ
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。