スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

髪と明るさ

太陽光
太陽の明るさで昼間は明るい。あたりまえなんですが、では、それ以外にどう明るくしますか?と聞くと、照明器具となることが一般的です。

先日、髪をカットしてもらいながら話をしていると、「自分で予算なく、バタバタとインテリア工事したから、きちんとカットする手元にちょうど良い明るさがえられないんですよ。もうすこし、天井に照明増やすとしたらどこがいいですかね?」と相談されました。

照明器具の選定のご相談?と思いきや、よくよく話を聞き進めると、後頭部はへこんでいるので頭上からの照明ではどうしても影になり、カットやカラーリングが困難になるとのこと。なるほど、美容室・理髪店の「明るさ環境」のデザインです。

だからといって、やたらと照明器具を増やしたり、照度をあげると、お客さんの居心地が悪くなります。しかし、どこの店でもなかなかよいデザインをしているところはないようです。しかし、光、明るさ、照度の特性を考えながら、お客さんの快適性も損なわない良いデザインがありました。もちろん、ローコストでシンプルな方法です。

大きな鏡を斜めにしてお客さんの後ろに置くだけ。正面や天井、窓からの光が反射してちょうど、後頭部あたりが明るくなります。しかし、カットするとき邪魔になる課題もあります。そこで、もうひとつ簡単な照明器具の設置方法も考えてみたので、今度試してみることにしました。

あーだこーだと、現場で試すといろいろな可能性が生まれてきます。そしてよく話を聞き出すことが、単に照明器具を天井につけるだけという考え方に柔軟性をうみだし、環境デザインがうまれます。

しかし、営業時間中に試行錯誤しすぎると、次のお客さんがひいてしまうこともあるので、ご用心。
スポンサーサイト
プロフィール

環デザイン舎

Author:環デザイン舎
自然を活すデザインを日々探求。土地・地域の可能性を見つけシンプルに魅力をデザインし活用しやすくすることが、快適な住いや暮らし、食事、商売へつながり、グルグルと循環するような気がしています。
分かりやすさと対話を大切に建築・企画・デザインしています。
○コチラ [HP] もどうぞ!○

Twitter
カテゴリ
床 (5)
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ユーザータグ

いわきでリフォームデザイン&ハーフDIY築30年代中古 郡山あおむしくらぶ 環境省エコハウスモデル事業 V字峡クラインガルテン ineいわき農商工連携の会 田人みつ花の里 会津若松くいしん坊 

月別アーカイブ
ineいわき農商工連携の会twitter
リンク
検索フォーム
このページのトップへ
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。