スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おいしく大根を干す方法

切干大根づくりの季節です。あちらこちらでつくっているところも目につくし、直売所でも販売され出しています。

よく晴れて、湿度も低く、ぐっと冷えることで甘みが出る。三拍子そろっているこの季節が干し大根づくりの季節のようです。
ちなみに、福島県小名浜の湿度の気象データ。
2009年 相対湿度
1月60、2月59、3月59、4月65、5月 74、6月 82、7月 84、8月 82、9月 73、10月72、11月73、12月61(%)

2009年 日平均気温
1月4.8、2月5.2、3月7.1、4月12.7、5月16.8、6月19.0、7月22.1、8月23.5、9月20.8、10月16.9、11月11.5、12月7.0(℃)

湿度的には12月~3月くらいがよさそうですが、平均気温は1月がもっとも寒く干すのには理想的なようです。

1001311

切干大根は細長いものが多いのですが、先日直売所に売っていたのは、丸いのを干したものでした。丸く薄く切って干したのは、柔らかくすぐもどり料理しておいしかったのでいざ挑戦です。

実際に自分で干してみて分かりました。丸く輪切りにするのはスライサーであっという間なのですが、大根同士がくっつき、そのまま乾くとくっついてしまうため、手間暇かかるのです。手間を取るか、美味しさを取るか。やはり美味しさを取ります。

1001312

大根をベランダで干す方法!
なんと、「網戸」を使うんです。庭の竹を半分にカットしその上に網戸を置きます。その上から寒冷紗を敷き、なるべく大根同士がくっつかないようにならべて、寒冷紗を上からかぶせ風に飛ばされないようにおさえます。そしてあとは、乾かしながら、たまにくっついているものをはがしたり、面倒見ながらできあがり。

冬場に使わない「網戸」大活躍です。
スポンサーサイト
プロフィール

環デザイン舎

Author:環デザイン舎
自然を活すデザインを日々探求。土地・地域の可能性を見つけシンプルに魅力をデザインし活用しやすくすることが、快適な住いや暮らし、食事、商売へつながり、グルグルと循環するような気がしています。
分かりやすさと対話を大切に建築・企画・デザインしています。
○コチラ [HP] もどうぞ!○

Twitter
カテゴリ
床 (5)
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ユーザータグ

いわきでリフォームデザイン&ハーフDIY築30年代中古 郡山あおむしくらぶ 環境省エコハウスモデル事業 V字峡クラインガルテン ineいわき農商工連携の会 田人みつ花の里 会津若松くいしん坊 

月別アーカイブ
ineいわき農商工連携の会twitter
リンク
検索フォーム
このページのトップへ
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。