スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実践して食べてみなければわからない農デザイン

うかうかしていられません。
気がつけば、にょきにょきタケノコが成長しています。
最近マスターしつつある、靴底タケノコ探知技術ですら分からなかった場所に、
二日後には5センチくらいタケノコが頭を出しています。毎日の見回りが必要です。

とれたてタケノコは毎日食べても飽きない魅力。
だんだん知恵がついてきます。
採ったらすぐに外で皮をむいておく。もちろん皮はそのまま堆肥場へ。そうするとタケノコの大きさも皮がなくなった分小さくなるので運ぶのも楽だし、台所での調理も楽なんです。
10050501
外の台所って農作業には絶対必要です。あれやこれやとデザインイメージが浮かびます。

そして、畑の方は畝おこしを引き鍬でえいえい起こしていたのですが、いちいち紐で畝のラインを測りながら設置するのがだんだんと面倒になり、ふとネイチャーアート的なことしてしまいました。
10050502
もみがらと堆肥で交互にライン引き。有機物だからすきこんでもOK。そうすると、測る作業とラインを引く作業そして畝を立てる作業が分けられて効率が上がります。楽しみながら、いろいろな方法も試行錯誤です。

畑のある住環境まわり、食と農のデザインは実践と実感が大切です。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

No title

こんにちは!

おいしそうな筍ですね。うちの実家も山が近いので、タケノコが取れますが、おいしいですもんね。

お勧めのタケノコ料理、教えてくださいね。

タケノコだらけです

こんにちは。急に温かくなったなあと思ったら、一気にタケノコがのびてビックリです。
採れすぎてどうしようというとこなので、タケノコの塩漬けというのにトライしました。のちのち楽しめそうですよ。
プロフィール

環デザイン舎

Author:環デザイン舎
自然を活すデザインを日々探求。土地・地域の可能性を見つけシンプルに魅力をデザインし活用しやすくすることが、快適な住いや暮らし、食事、商売へつながり、グルグルと循環するような気がしています。
分かりやすさと対話を大切に建築・企画・デザインしています。
○コチラ [HP] もどうぞ!○

Twitter
カテゴリ
床 (5)
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ユーザータグ

いわきでリフォームデザイン&ハーフDIY築30年代中古 郡山あおむしくらぶ 環境省エコハウスモデル事業 V字峡クラインガルテン ineいわき農商工連携の会 田人みつ花の里 会津若松くいしん坊 

月別アーカイブ
ineいわき農商工連携の会twitter
リンク
検索フォーム
このページのトップへ
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。