スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有田のまちなみ 15年ぶりでした

1005161
九州は有田へ行ってきました。有田焼で有名なまちです。
このまちは、僕にとって建築やまちづくりを考える原点となっているまちなんです。

師匠である、三井所清典先生(アルセッド建築研究所)が当時、有田のまちづくりに係わっていて、どのようにまちづくり・建築づくりをしているのかということを授業でスライドを使いながら話されていたときに。「あ、これだ!」と自分の中で、建築のデザインを考えるべき方向性やものごとの考え方にぐっと引きこまれた瞬間がありました。それから今に至るわけなんですが。

学生時代に研究室の仲間と訪れたときから15年ぶりでした。
しっくい壁がきれいで、「まちなみ」という言葉がぴったりな景色です。
もう、15年前の記憶は定かではないのですが。(当時は前夜に皆で飲みすぎて肝心の見学会は全員朦朧としていて…)時間の経過とともに自然に古びる「素材感」の大切さを感じました。
漆喰壁、板壁、石、有田焼のタイル。古くなってもいい感じ、自然な感じ。そして、そういうことを意識しながらデザインすることの大切さ。

時間、素材、風土、デザイン。初心に帰る思いでした。

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

環デザイン舎

Author:環デザイン舎
自然を活すデザインを日々探求。土地・地域の可能性を見つけシンプルに魅力をデザインし活用しやすくすることが、快適な住いや暮らし、食事、商売へつながり、グルグルと循環するような気がしています。
分かりやすさと対話を大切に建築・企画・デザインしています。
○コチラ [HP] もどうぞ!○

Twitter
カテゴリ
床 (5)
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ユーザータグ

いわきでリフォームデザイン&ハーフDIY築30年代中古 郡山あおむしくらぶ 環境省エコハウスモデル事業 V字峡クラインガルテン ineいわき農商工連携の会 田人みつ花の里 会津若松くいしん坊 

月別アーカイブ
ineいわき農商工連携の会twitter
リンク
検索フォーム
このページのトップへ
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。