スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンポストトイレのおがくずさらさらでした

環境工学の師匠であり、コンポストの師匠である東海大学の高橋先生の研究室へおじゃましてきました。
その際に見せていただいたのが、研究対象のコンポストトイレです。
後部の蓋をあけると、まぜるためのバーが見えます。

1006041

こちら、「大」が落下してくる槽です。
もちろんきちんと分解しているので悪臭は全くありません。見た目もおがくずだけ。さっと、手を入れて確認してしまいました。それくらい分解されているということです。おがくずはさらさらでした。

最近、畑仕事をしていると、自家製堆肥が欲しいんです。それと、外用の簡易的なトイレがあると絶対便利だと思います。靴や地下足袋はきかえなくていいし、そして堆肥に使えるなら便利。もちろん、悪臭ないし。上下水配管接続不要。
しかも、だんだんとコストが下がってきているというのもうれしい限りです。

コンポストトイレに貼ってあった説明書です。
1006042

環境負荷の低減にはいろいろな方法があります。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

環デザイン舎

Author:環デザイン舎
自然を活すデザインを日々探求。土地・地域の可能性を見つけシンプルに魅力をデザインし活用しやすくすることが、快適な住いや暮らし、食事、商売へつながり、グルグルと循環するような気がしています。
分かりやすさと対話を大切に建築・企画・デザインしています。
○コチラ [HP] もどうぞ!○

Twitter
カテゴリ
床 (5)
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ユーザータグ

いわきでリフォームデザイン&ハーフDIY築30年代中古 郡山あおむしくらぶ 環境省エコハウスモデル事業 V字峡クラインガルテン ineいわき農商工連携の会 田人みつ花の里 会津若松くいしん坊 

月別アーカイブ
ineいわき農商工連携の会twitter
リンク
検索フォーム
このページのトップへ
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。