スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

丸のことバールで解体してみて発見蟻害跡:いわきでリフォームデザイン&ハーフDIY 築30年代中古住宅

シロアリ調査の準備で階段下の解体する効率を高めるために、ホームセンターで「電動丸のこ」と「60㎝バール」を購入。便利です。電動工具はなんて便利なのだろう。あっという間に木が切断できます。その後はてこの原理をつかってバールで木と古釘引き抜きます。
古釘と木を抜きながら、こういう作り方をしたら、解体しにくいだろう!と思うのですがだれも解体のことなど気にしないでつくるものだとも思います。

1009211

できるところは自分で解体やDIYと思い始めたのですが、想像以上に時間と体力を使うことが分かったのですが、そうなると「電動工具」は必須です。1~2万円代のものがほとんどですが、絶対必要です。電動工具台をケチっていてはいけません。いくつか電動工具を買い集め、自分の時間を費やすのならば、工務店さんに頼んだ方が結果やすいのではないか?ともいえますが、いろいろやってみて思うのは、それでも自分で工具を持ってやってみることで、家のつくりや材料の劣化具合などが実感できて設計にも役立つし、今後の住宅の維持管理にも役立ちます。

1009212

なんとか、階段下を解体し一番シロアリに食べられた後のある階段の1段目の下あたりを見てみると…
柱、土台を支える束がしっかりと食べられていました。これ以上食べられると、束がぼろぼろになり、柱が下がってきそうです。そうい意味でも点検できないというのは怖い。

柱と土台は食べられた跡はないのですが、なぜか束だけシロアリは食べていました。束だけがシロアリの食べられる状況にマッチしたんだろうと思います。<リフォーム関連情報はこちら

スポンサーサイト
TAG :
いわきでリフォームデザイン&ハーフDIY築30年代中古

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

環デザイン舎

Author:環デザイン舎
自然を活すデザインを日々探求。土地・地域の可能性を見つけシンプルに魅力をデザインし活用しやすくすることが、快適な住いや暮らし、食事、商売へつながり、グルグルと循環するような気がしています。
分かりやすさと対話を大切に建築・企画・デザインしています。
○コチラ [HP] もどうぞ!○

Twitter
カテゴリ
床 (5)
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ユーザータグ

いわきでリフォームデザイン&ハーフDIY築30年代中古 郡山あおむしくらぶ 環境省エコハウスモデル事業 V字峡クラインガルテン ineいわき農商工連携の会 田人みつ花の里 会津若松くいしん坊 

月別アーカイブ
ineいわき農商工連携の会twitter
リンク
検索フォーム
このページのトップへ
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。