スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

徹底して、いいものをつくって、売ることへこだわる

いわき農商工連携で山形県の「安達農園さん」へ行ってきました。
1010031
こちらは、昭和40年代から観光農園をはじめた、パイオニア的な存在です。しかも、観光農園から直売所開設、加工品製造・販売、法人化と農商工連携、6次化と近年言われる取組みを先進的に取組まれていることで有名な農園さんです。
コーディネーターの方から、すごく魅力的な社長さんですよという前評判を裏切らない、アクティブな社長さんのお話は刺激的でした。1963年の就業のときから、東大の先生との出会いと共に研究室へ通い、学び、実践してきた取組みのお話から行動力を教わります。そして、話の途中で出てきたリンゴジュースを飲んで驚き。しっかりとリンゴの甘みと酸味がして、フレッシュ感のある味わい。きちんと個性のあるリンゴジュースを飲んで納得です。話と実践のつながりを味でも体感しました。

農商工連携的な取組みを行ってこれたのはなぜか?質問してみると、

不足を感じて、必要を感じること。そうするとつながっていく。流行的なことから始めると失敗しやすい。水平思考。

生産者としてのこだわりとこだわって売ることを考えれば、必要に応じて味にこだわった加工品をつくる。「自分がうまいものでなければだめだ。」

そして、これからの時代に求められるのは、
徹底して、いいものをつくって、売ることへこだわること。
農業として、収益をきちんと上げること。

勉強になるお話を、会議室の中だけでおわるのではなく、おいしい果物やジュースそして農園のなかで聞けるということがなんとも自然でいいかんじです。

1010032

ジュースの加工場へは、コンテナでリンゴやブドウが運び込まれていました。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

環デザイン舎

Author:環デザイン舎
自然を活すデザインを日々探求。土地・地域の可能性を見つけシンプルに魅力をデザインし活用しやすくすることが、快適な住いや暮らし、食事、商売へつながり、グルグルと循環するような気がしています。
分かりやすさと対話を大切に建築・企画・デザインしています。
○コチラ [HP] もどうぞ!○

Twitter
カテゴリ
床 (5)
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ユーザータグ

いわきでリフォームデザイン&ハーフDIY築30年代中古 郡山あおむしくらぶ 環境省エコハウスモデル事業 V字峡クラインガルテン ineいわき農商工連携の会 田人みつ花の里 会津若松くいしん坊 

月別アーカイブ
ineいわき農商工連携の会twitter
リンク
検索フォーム
このページのトップへ
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。