スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

敷地と建物と緑の心地よい関係 常陸太田にて

豊田さんのオープンハウス見学へ常陸太田市に行ってきました。
こういう機会があるおかげで少しづつ、土地勘が養われていきます。
みどり敷地

母屋の旧家屋を曳き家し、増改築された住宅でした。勉強になります。

建築を設計する際に敷地の読み込み、土地のポテンシャル、可能性をどれだけ引き出せるかが設計の力でもあります。

写真はリビングから左には下り勾配の森。正面には残念ながら解体される納屋。大きく育ち木陰をつくってくれる大木が正面に数本あります。いつまでも座っていたくなるいい場所がつくられていました。

木々が奥行きのある緑感と涼しさ、自然な涼しさの微気候をうみだす環境をつくっています。
大木に囲まれたリビング前の空間は守られているような、なんとも落ち着く環境ができていました。これから正面が畑になるという事で将来もっと楽しみな環境になりそうです。

住いと樹木、緑、野菜など外部環境の心地よい関係づくりは、快適性能のアップとともに自然を感じるセンスを磨く上でもこれからますます大切にしたいところです。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

ありがとうございました!

先日はお忙しい中お越し頂き、ありがとうございました!
また、記事にしていただき嬉しいです!
ようやく一息つけるようになりました。所長は相変わらず忙しくしていますが、久々の連休も頂きました。

お疲れ様です

こちらこそ先日はお邪魔いたしました。だんだん寒くなってくる今日この頃ですが、お施主さんはだんだんと住いの性能を体感実感されれているんでしょうね。うらやましー、の一言です。
所長さまは忙しすぎて体調くずさなければよいのですが、あちらの完成も楽しみです。
プロフィール

環デザイン舎

Author:環デザイン舎
自然を活すデザインを日々探求。土地・地域の可能性を見つけシンプルに魅力をデザインし活用しやすくすることが、快適な住いや暮らし、食事、商売へつながり、グルグルと循環するような気がしています。
分かりやすさと対話を大切に建築・企画・デザインしています。
○コチラ [HP] もどうぞ!○

Twitter
カテゴリ
床 (5)
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ユーザータグ

いわきでリフォームデザイン&ハーフDIY築30年代中古 郡山あおむしくらぶ 環境省エコハウスモデル事業 V字峡クラインガルテン ineいわき農商工連携の会 田人みつ花の里 会津若松くいしん坊 

月別アーカイブ
ineいわき農商工連携の会twitter
リンク
検索フォーム
このページのトップへ
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。