スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペットボトルの熱実験道具のデザインもいろいろ

先日、住環境教育の授業に行ってきました。久しぶりの仙台。まれにみる豪雨で電車は停まるなんだかすごい日でした。

授業の内容は前回、ペットボトルの実験道具を使い実演した住いの断熱、蓄熱、日射遮蔽性能を学ぶ授業を今度は学生さんが自分で実験道具と授業を組立て、来年度には中高生へ行う予定です。そのために、これから授業内容と方法を考えていくわけなのですが、そのためにまず、実験道具を試作していただき、実験開始となりました。
1012271

自分でも何度となく実験道具は試作してみて、試してみて微調整加えながら少しづつ改良して今に至りますが、学生さんがつくったモデルを見ることでこちらも勉強になります。なぜ、こうやってつくったんだろう?自分がつくる時、何を意識してつくっていただろうかとつくる背景を思い出しました。

今までいくつか試作していたとき考えていたのは、コミュニケーションのデザインでした。実験道具であるペットボトルをいかに住宅としてイメージしてもらえるか、また、断熱や熱環境、冬と夏のシーンなどを実験道具からいかに実験者の方にイメージしてもらい、実生活や設計、施工へつなげてもらえるかということです。

また、道具を複雑にすればするほど、イメージするのに距離が遠くなり、説明量も増えてしまうというジレンマもあることも感じます。どこまでシンプルに伝えられるか?デザインは奥が深いなあと実験道具のつくり方から学びました。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

環デザイン舎

Author:環デザイン舎
自然を活すデザインを日々探求。土地・地域の可能性を見つけシンプルに魅力をデザインし活用しやすくすることが、快適な住いや暮らし、食事、商売へつながり、グルグルと循環するような気がしています。
分かりやすさと対話を大切に建築・企画・デザインしています。
○コチラ [HP] もどうぞ!○

Twitter
カテゴリ
床 (5)
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ユーザータグ

いわきでリフォームデザイン&ハーフDIY築30年代中古 郡山あおむしくらぶ 環境省エコハウスモデル事業 V字峡クラインガルテン ineいわき農商工連携の会 田人みつ花の里 会津若松くいしん坊 

月別アーカイブ
ineいわき農商工連携の会twitter
リンク
検索フォーム
このページのトップへ
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。