スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きちんとした情報が必要です何事も

110204
先日、旨い鶏料理いただきました。いやーこれほどバランスよく旨い鶏料理食べさせてくれるお店がいわきにあったんですね「ちゃぼ」さんです。ホントに焼き鳥がふっくらとしていて旨い。3代目は謙虚な発言でしたが、技術あっての味わいでした。

最近、ホントにご縁でいろいろな方と出会えて、ためになる会話ができることに感謝です。ちゃぼさんに出会えたのも、とあるデザイナーの話を聞きたいがために参加した講習会でした。そこへは、中小企業の経営者が集っていて、よく顔を合わせて話をしていたこともあり、今回は実際に噂の鶏料理をいただく会が催されたのでした。

そこで、多様な業界の方がいたのですが、住いの話というのはやはり皆さん何かしらあるもので、新築時の話、古い家の話、メーカー系の話などどんどん出てくることに驚きでした。

そこで、いろいろ話していて感じたのは住いに関するきちんとした情報へほんとにアクセスしにくいということでした。誰に聞けばよいの?この住いの状況をどう判断してよいの?

いろいろな話を聞いていて、専門的な視点からもそれは怪しいという回答を得ていることが多いことに驚きです。また、インターネットで調べると洪水のごとくいろいろな情報が検索されそれ自体どれを信じてよいのか?となるとのこと。

本当にその通りだと思います、こればかりは自分で自分の建物へ向き合わなければ経験できないことです。だからこそ、私自身も仕事を通して学んできた建物のつくり方、熱性能、維持管理、耐久性、DIYのこと等をもっと分かりやすく伝えていかなければ、変な情報が多い怪しい業界と思われる危険性を感じてしまいました。しかし、こうやってネット上に書く情報自体もまた判断の対象になり、時には怪しいと思われるかもしれないことに難しさも感じます。

鶏料理も食べてみなければわからない。と同じように住い、建築の空間も体感してみないと分からない部分も多いわけで、何事もメールだけではなく会って話をしてみて、よければDIY改修中の中古住宅を見て感じてもらうしかないかなとも思えた会合でした。

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

環デザイン舎

Author:環デザイン舎
自然を活すデザインを日々探求。土地・地域の可能性を見つけシンプルに魅力をデザインし活用しやすくすることが、快適な住いや暮らし、食事、商売へつながり、グルグルと循環するような気がしています。
分かりやすさと対話を大切に建築・企画・デザインしています。
○コチラ [HP] もどうぞ!○

Twitter
カテゴリ
床 (5)
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ユーザータグ

いわきでリフォームデザイン&ハーフDIY築30年代中古 郡山あおむしくらぶ 環境省エコハウスモデル事業 V字峡クラインガルテン ineいわき農商工連携の会 田人みつ花の里 会津若松くいしん坊 

月別アーカイブ
ineいわき農商工連携の会twitter
リンク
検索フォーム
このページのトップへ
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。