スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名残惜しいホテルの障子・建具

1102221

年度末~、、、バタバタと、東京といわきを行き来しています。
東京で宿泊するときは、以前住んでいたエリアに宿泊すると、勝手がわかっているので疲れにくいなという気がします。

たまに泊まるこちらのビジネスホテルは、築40年。部屋へ入って障子が見える感じがなんともほっとしてしまい気にいってます。そのわりに宿泊料金も安く大浴場つき。

1102222

カーテンではなく、襖で斜光。

1102223

アルミのレールでシンプルに。

残念なことにもう少しで新館にかわってしまい、おそらく見納め、泊り納めということがわかり記念撮影。

ビジネスホテルといえども、障子や建具があるだけで滞在時の快適性やリラックス度合いは高まるような気がするので惜しいなあと思います。新館も同じようなデザインだとうれしいのですが、次のお楽しみです。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

環デザイン舎

Author:環デザイン舎
自然を活すデザインを日々探求。土地・地域の可能性を見つけシンプルに魅力をデザインし活用しやすくすることが、快適な住いや暮らし、食事、商売へつながり、グルグルと循環するような気がしています。
分かりやすさと対話を大切に建築・企画・デザインしています。
○コチラ [HP] もどうぞ!○

Twitter
カテゴリ
床 (5)
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ユーザータグ

いわきでリフォームデザイン&ハーフDIY築30年代中古 郡山あおむしくらぶ 環境省エコハウスモデル事業 V字峡クラインガルテン ineいわき農商工連携の会 田人みつ花の里 会津若松くいしん坊 

月別アーカイブ
ineいわき農商工連携の会twitter
リンク
検索フォーム
このページのトップへ
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。