スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

農の連携がすすんでいます

いわき農商工連携人材育成塾へ行ってきました。タイトルをみるとすごそうと思いつつ、農のある暮らしの可能性を学べるかなと思い参加してきました。
091020農
福島県の農業の動向と課題ということで講義がありました。農業生産や消費が減少していく中で、どうやって持続可能性を見出すか、県は食と農の関係づくりのために戦略を考えているようです。

農業、農政にかんするいろいろな可能性と課題はあるようですが、やはり生産者や加工者、消費者を「つなぐ」アイデアと行動力が必要であり、それはどの分野においても必要な時代なんだろうなあという感想です。

農と住と快適性がつながるデザインがこれから必要ではないかと思いつつ、次回の講義も行ってみたいと思います。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

環デザイン舎

Author:環デザイン舎
自然を活すデザインを日々探求。土地・地域の可能性を見つけシンプルに魅力をデザインし活用しやすくすることが、快適な住いや暮らし、食事、商売へつながり、グルグルと循環するような気がしています。
分かりやすさと対話を大切に建築・企画・デザインしています。
○コチラ [HP] もどうぞ!○

Twitter
カテゴリ
床 (5)
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ユーザータグ

いわきでリフォームデザイン&ハーフDIY築30年代中古 郡山あおむしくらぶ 環境省エコハウスモデル事業 V字峡クラインガルテン ineいわき農商工連携の会 田人みつ花の里 会津若松くいしん坊 

月別アーカイブ
ineいわき農商工連携の会twitter
リンク
検索フォーム
このページのトップへ
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。