スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

堆肥小屋大丈夫でした

生木葉さんの堆肥小屋、震災後も大丈夫で工事がほぼ完了。農機具設備と電気工事などが随時。
バタバタと年末に設計し、震災を経て工事完了。さあ、これから運用と思いきや放射能の問題。一日も早く安心して、堆肥を思いっきりつくり、畑へ入れ、自家製有機肥料の無農薬野菜づくりができるようになることを願います。
1105021

農業施設を設計できたことがすごくうれしいんです。自分で畑やりだしたから分かる堆肥の重要性とつくることの段取りの必要性。コストや内容は厳しく、通常しっかりとした設計作業なくつくってしまうことが多いと思うのですが、あれやこれやと堆肥づくりのプロセスを検討しながら設計をまとめられたのが幸いでした。
屋根の勾配は、測量図をもとに土地の勾配と合わせてみましたが、おおよそあっている?

1105022
傾斜地を活かして、高いところから堆肥の材料を堆肥小屋へ入れやすいようになっています。ポリカーボで囲われた部分は雨を防ぎ、籾殻を貯蔵するスペースです。カラーは生木葉カラーの茶色。出っ張っている部分は畜糞系をダンプで搬入しやすくしています。

1105023
基礎の段差は、軽トラや堆肥をつくるための機器などにもあわせています。

使いだしての使い勝手と堆肥のできに期待です。

そして、何より早く安心して美味しい福島の野菜を食べてもらいたい。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

環デザイン舎

Author:環デザイン舎
自然を活すデザインを日々探求。土地・地域の可能性を見つけシンプルに魅力をデザインし活用しやすくすることが、快適な住いや暮らし、食事、商売へつながり、グルグルと循環するような気がしています。
分かりやすさと対話を大切に建築・企画・デザインしています。
○コチラ [HP] もどうぞ!○

Twitter
カテゴリ
床 (5)
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ユーザータグ

いわきでリフォームデザイン&ハーフDIY築30年代中古 郡山あおむしくらぶ 環境省エコハウスモデル事業 V字峡クラインガルテン ineいわき農商工連携の会 田人みつ花の里 会津若松くいしん坊 

月別アーカイブ
ineいわき農商工連携の会twitter
リンク
検索フォーム
このページのトップへ
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。