スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年の畑はおこさずすきとりクローバーでいきます

原発騒ぎで、今年の畑作業はどうしたらいいのやら調べ考えているうちにGWへ。とにかく何か植えておかなければと思い、一気にすすめました。

現時点での今年の畑の方針は、広めの家庭菜園ですが、
1、できる限り雑草と共に畑の表面をすきとる。理想的には土もですが実際そんなこと大変でできません。
2、掘り起こさず、種をまく。できれば堆肥や肥料をスポットで入れ込む。
3、赤クローバーを畝の側面へ生やし、すきとることで放射線除去へ。

今のところ参考になると思ったデータ先、「週刊 新大土壌研

貴重なデータの量から納得です。そこからクローバーを活用してみようと考えていたら、「有機農業コツの科学」で不耕起で草生栽培という部分を思い出し、セシウム除去と不耕起、窒素固定といろいろいいかもしれないと思い、実践へ。

1105091

半日かけてすきとり種まきした畑の一部。人力なので土を表層数センチとるほど耐力残っていません。

1105092

除去された、汚染雑草。先日、借りてきたとき測定器で測ってみましたがこうやって積むと、濃度あがるんです。こまったものです。

畑も、できることを少しづつ実践です。やっぱりこの地域の気候で育つ野菜の美味しさがあります。いつ災害がおこっても少しでも安心材料増やすことは「いろいろな意味で自給力と持久力」だと思うので、自然エネルギー源の畑も耕します。

畑作業を行うことで血行が良くなり、太った?と言われる体も引き締まり、どうあれ土の上は気持ちがいい。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

環デザイン舎

Author:環デザイン舎
自然を活すデザインを日々探求。土地・地域の可能性を見つけシンプルに魅力をデザインし活用しやすくすることが、快適な住いや暮らし、食事、商売へつながり、グルグルと循環するような気がしています。
分かりやすさと対話を大切に建築・企画・デザインしています。
○コチラ [HP] もどうぞ!○

Twitter
カテゴリ
床 (5)
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ユーザータグ

いわきでリフォームデザイン&ハーフDIY築30年代中古 郡山あおむしくらぶ 環境省エコハウスモデル事業 V字峡クラインガルテン ineいわき農商工連携の会 田人みつ花の里 会津若松くいしん坊 

月別アーカイブ
ineいわき農商工連携の会twitter
リンク
検索フォーム
このページのトップへ
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。