スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

住いを考えるきっかけと9坪の家本

お施主さんの了解と提案から「歩花(ほのか)ハウス」プロジェクをブログで更新していこうと思います。

私の環境工学の師匠である、東海大学の高橋達先生には環境から食、発酵とつながりある世界と技術を教えて頂いています。そんな、高橋先生が今回の歩花ハウスのお施主さんです。

その高橋先生ご夫婦は、長女、歩花ちゃんが誕生したことから、戸建ての住宅の建設を考えだしました。まずは、どこに住むべきか、ローンのことを調べるなど、じっくり考えだすという連絡を頂いたのがちょうど一年前くらいでした。

この時、私の脳裏には、自分が仕事場の中古住宅に出会うまで、いわき市内でも結構苦労したことを思い出しました。
1107141

その当時、土地のことを「9坪の家」を読んでいて、あー結構皆、住いの設計うんぬんよりも、自分が住みたいエリアだったり、広さ、方角、価格など理想的なところとの出会いに苦労しているんだということを感じていました。

家族によってライフスタイルや好み、重きを置くところはホントに千差万別だと思います。そのためにも時間をかけながら少しづつ優先順位を決めながら、不動産情報と向き合う日々がはじまります。今回は、当初の予定から土地探しの方針は変わりましたが、結果的には理想の土地に出会えたのではないかと思います。

すこしづつ、プロセスをお施主さんと共にデザインできることが楽しい今日この頃です。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

環デザイン舎

Author:環デザイン舎
自然を活すデザインを日々探求。土地・地域の可能性を見つけシンプルに魅力をデザインし活用しやすくすることが、快適な住いや暮らし、食事、商売へつながり、グルグルと循環するような気がしています。
分かりやすさと対話を大切に建築・企画・デザインしています。
○コチラ [HP] もどうぞ!○

Twitter
カテゴリ
床 (5)
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ユーザータグ

いわきでリフォームデザイン&ハーフDIY築30年代中古 郡山あおむしくらぶ 環境省エコハウスモデル事業 V字峡クラインガルテン ineいわき農商工連携の会 田人みつ花の里 会津若松くいしん坊 

月別アーカイブ
ineいわき農商工連携の会twitter
リンク
検索フォーム
このページのトップへ
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。