スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイル浴室の解体、廃棄物の量は大量:いわきでリフォームデザイン&ハーフDIY

1108213

タイル浴室の壁をハンマーでたたき割り、モルタルがはがれおちます。本当にすごい量で、土のう袋があっというまに一杯になってしまいます。昔の施工方法としてタイルの裏にはたっぷりとモルタルを塗っていたことを実感します。自分で解体して、なんでこんなにモルタル塗るの!と、怒りたくなります。

これだけモルタル塗ったら、防水も大丈夫だろうという変な想像が湧きますが、案外もろいもので、ヒビが入りそこから水がじわじわと漏れだし、土台などを腐らせ、シロアリを呼ぶ原因になります。だから、在来の浴室は危険で、ユニットバスにしたくなります。最近は昔より施工方法や材料の性能がよくなっていることは分かるのですが、やはり30年間という時間を考えると在来浴室は悩ましいです。

1108212

脱衣室の左官材つきプラスターボードも壊していきます。塗りモノもけっこう重量あります。北側の洗面台の裏などはカビているなーと思いつつ、内部の木もカビて腐っているのかと思いきや、それほどでもないことに驚きです。横の胴縁にいたってはきれいなモノです。脱衣室で湿度も高いことが多いのに、案外木って大丈夫なんだということが分かります。

浴室、脱衣室ともに、解体ごみは本当に多いんです!リフォームのとき解体費や解体処分費が意外に高いのは、想像以上に空間に対する建材の量が多く、また処分費が分別などもあり割高になっているんです。

<築30年代中古住宅リフォーム・ハーフDIY のHP情報はコチラもどうぞ>
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

環デザイン舎

Author:環デザイン舎
自然を活すデザインを日々探求。土地・地域の可能性を見つけシンプルに魅力をデザインし活用しやすくすることが、快適な住いや暮らし、食事、商売へつながり、グルグルと循環するような気がしています。
分かりやすさと対話を大切に建築・企画・デザインしています。
○コチラ [HP] もどうぞ!○

Twitter
カテゴリ
床 (5)
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ユーザータグ

いわきでリフォームデザイン&ハーフDIY築30年代中古 郡山あおむしくらぶ 環境省エコハウスモデル事業 V字峡クラインガルテン ineいわき農商工連携の会 田人みつ花の里 会津若松くいしん坊 

月別アーカイブ
ineいわき農商工連携の会twitter
リンク
検索フォーム
このページのトップへ
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。