スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハーフボランティアさんに感謝。また、いわきへ来て頂けます!

1109052

現代農業さんに「草とり土とりプロジェクト」の内容を掲載いただいました。
ありがたいなとつくづく感じます。

本当に、様々なつながりのなかでモノゴトが展開していきます。
今回ineいわき農商工連携の会で募集しているハーフボランティアさん。
お盆を過ぎて落ち着いたかなとおもいきや、また行きますよ!農作業など未経験ですがかまいませんか?女性なので足手まといになりませんか?お問合せを頂きます。自然体験と共に何かできること。そして、何よりも、いわきに来てくれること!がありがたいと思います。

東京へ仕事へ行って、よく、落ち着きました?と聞かれます。
いつも回答に困ります。落ち着いているようですが、対外的な反応からは落ち着いていないなと感じます。

原発災害という理由から、福島県へ来られない方がまだまだいます。来る必要があるというのではなく、この反応から様々な背景が浮かび上がるからです。いろいろな判断があるからとしか言えません。
来て頂ければ、なーんだという反応が多くあり、そして何よりも最近うれしいのは、心配して頂きつつもまた来て頂けるということ。私だけではなく、ハーフボランティアさんを受けいれたineの会の皆が同じようにうれしく、こんな山奥で、手がまわらず草だらけでもいいのか?といいつつも、皆で連絡を取り合いながら、受け入れ態勢をつくっています。

そんな、受入れをしている遠野の折笠農園さんとハーフボランティアさん受入れの調整連絡をしていて、改めて地震の影響はまだまだ残っていることを知ります。
4.11の地震の後、折笠農園さんのある為朝集落の井戸水がでなくなりました。その水で生活していた14世帯は断水生活のまま今日に至ります。国へ問い合わせたところ建物等の地上物ではなく、地下のものなので支援できないという回答。水道を引くかといえ、2千万円かかります。市などが半分ほど補助して頂く目処は立ちましたが、残りの工事費をどう工面するか。
高齢世帯も多く、迅速に水道通水工事の目処が立ちません。そのための作業をするだけで、農作業などの遅れが出ます。
課題をどう解いていけるのか。アイデアは生まれました。しかし、一つづつ実行していく人材も必要だと思います。

とにかく、自分自身仕事が詰まりすぎているので、ハーフボランティアさん、農作業体験を募る仕組みの強化などなどをine事務局スタッフと進める方向です。

2011年10月号現代農業 おもしろいですよ。ぜひ、購買お願いいたします!
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

環デザイン舎

Author:環デザイン舎
自然を活すデザインを日々探求。土地・地域の可能性を見つけシンプルに魅力をデザインし活用しやすくすることが、快適な住いや暮らし、食事、商売へつながり、グルグルと循環するような気がしています。
分かりやすさと対話を大切に建築・企画・デザインしています。
○コチラ [HP] もどうぞ!○

Twitter
カテゴリ
床 (5)
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ユーザータグ

いわきでリフォームデザイン&ハーフDIY築30年代中古 郡山あおむしくらぶ 環境省エコハウスモデル事業 V字峡クラインガルテン ineいわき農商工連携の会 田人みつ花の里 会津若松くいしん坊 

月別アーカイブ
ineいわき農商工連携の会twitter
リンク
検索フォーム
このページのトップへ
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。