スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見積もりのためにフローリングと塗り壁の素材選定

リフォーム見積のために、素材を選定しなければなりません。しかし、どれにしようかなと選んでいる時間がほとんどありませんでした。設計のときはよくあることで、見積金額を抑えればあとは現場までに金額内に見合うものやそれ以下の金額のものへ変更するということはよくやっています。

だから、今回もお施主さんの好みなどに会いそうなものを急ぎ選定し見積素材として選定しました。そのために、事前に好みを伺っています。

築30年代の中古住宅は、きれいにすまわれており、ほぼ建設当時からの仕上や建具、照明器具が使われているので、全体的に「昭和な感じ」がただよっています。この昭和な感じが実は奥さんの以前住まわれていた雰囲気とあい、かつこういったテーストが好みということから、木や塗り壁を使うデザインがいいんだろうなということが感じられます。

できるだけ、自然素材を使いたいが、木は節があったり木目が強いものはあまり好みではない。赤っぽい色のフローリングがよさそう。

ご自宅にあった本の中から好みの雰囲気の住宅の内観写真を見ながら、どんな雰囲気が好みなのかを確認していきました。

1111061

左官材は、性能などいろいろうたわれているので何を基準にして選ぶか?今回は「産地」。奥さんのご出身が九州。こよなく九州を愛する方なので、少しでも郷土素材!「薩摩 中霧島壁」を選定。厚みや種類によって変更できる幅があるのもうれしいので、見積もりには5㎜を選定。

続いてフローリング。
1111062

前田木材さんのHPは分かりやすく、サンプル請求もでき助かります。まずは、国産のフローリングで何か無いかと調べると、熊本県産の椎がありました。その他も数点選んでサンプル取り寄せです、やはり足触りは大切なんです。

面積が大きく、好みにも関係してくるこの二点を候補として選び、確認して頂きだいたいよさそうということになりました。

フローリングについてはまだまだ選定の余地はあります。
1111063

フローリング確認中の歩花ちゃん。
動きが早く写すのが大変で、だんだんと私が撮る写真へのニーズ(撮影業務?)も高まってきて、カメラの素材も考えなければと感じるようにもなってきました。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

環デザイン舎

Author:環デザイン舎
自然を活すデザインを日々探求。土地・地域の可能性を見つけシンプルに魅力をデザインし活用しやすくすることが、快適な住いや暮らし、食事、商売へつながり、グルグルと循環するような気がしています。
分かりやすさと対話を大切に建築・企画・デザインしています。
○コチラ [HP] もどうぞ!○

Twitter
カテゴリ
床 (5)
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ユーザータグ

いわきでリフォームデザイン&ハーフDIY築30年代中古 郡山あおむしくらぶ 環境省エコハウスモデル事業 V字峡クラインガルテン ineいわき農商工連携の会 田人みつ花の里 会津若松くいしん坊 

月別アーカイブ
ineいわき農商工連携の会twitter
リンク
検索フォーム
このページのトップへ
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。