スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熱実験模型の試行錯誤が学びにつながります

宮城学院女子大の授業へ行ってきました。
今年の4年生が卒論を書くために取組んでいる熱実験模型による環境教育授業です。毎回、実験模型の材料が進化してきています。住宅購入に来た人に体験していただくという設定で、同じ林研究室の3年生が実験測定を行います。

1111141

こちらは、断熱と蓄熱性能を兼ね備えた模型です。銀色の気密テープにより四周巻かれています。

1111142

こちらは、低断熱で片方に蓄熱材が入っています。
どちらも太陽代りの電球を15分間点灯し、その後に消灯し各模型の温度変化を測定し、予想とあうかどうかもみてみます。

実験した日は急に寒くなった日でした。そのためか、前日に試したときとは異なる温度変化の結果でした。

なぜ、理想の結果にならならなかったのか?
林先生のアドバイスや計算も同時に行われます。

気密テープのシルバーが熱を反射しているのでは?
電球との距離が遠すぎて、外気温の寒さがえいきょうしやすいのでは→近づけてみよう。
外壁の仕上材の違いによる温度吸収率が異なるのではないか。→どちらも仕上は同じ材にしよう。

なぜ、想定通りに熱が伝わらないのかを考えるトレーニングになることを感じました。必死に、原因を考えてしまいます。ていねいに一つづ計算したり、測定していくだけでも環境工学的な勉強になります。

だんだん年度末に近づいてきましたが、この環境教育の取組みがどのようにまとまるのか楽しみです。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

環デザイン舎

Author:環デザイン舎
自然を活すデザインを日々探求。土地・地域の可能性を見つけシンプルに魅力をデザインし活用しやすくすることが、快適な住いや暮らし、食事、商売へつながり、グルグルと循環するような気がしています。
分かりやすさと対話を大切に建築・企画・デザインしています。
○コチラ [HP] もどうぞ!○

Twitter
カテゴリ
床 (5)
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ユーザータグ

いわきでリフォームデザイン&ハーフDIY築30年代中古 郡山あおむしくらぶ 環境省エコハウスモデル事業 V字峡クラインガルテン ineいわき農商工連携の会 田人みつ花の里 会津若松くいしん坊 

月別アーカイブ
ineいわき農商工連携の会twitter
リンク
検索フォーム
このページのトップへ
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。