スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リフォームローンはどこがいいのか?

家をつくろう。土地を探そう。さあ、購入。となるとローンの検討になります。
今回は、中古住宅つきの土地を住宅ローンで購入。そして、リフォームローンなどで中古住宅をリフォームということになりました。

ローンのことは詳しくないため、お施主さんにお願いします!という領域です。不動産屋さんの紹介など様々なローン借入先をご検討されていました。いろいろなご検討をされ決めた銀行との契約の関係で、今回は急ぎで工務店さんに契約書を作成してもらいました。

その間も、金額の調整を行います。
そして、諸々検討した結果、全くローンに無知な設計者で申し訳ありませんという感じでしたが、通常リフォームローンの枠は500万円という内容が一般的で、土地等を購入するローンとは別にしなければならなく限度額などが異なるということです。

工事金額とローン調整中、中古住宅の1階を新しくきれいにする内装リフォームで今回の設計と工事が終わるのかな?という状態になりました。環境基本性能を確保するために、断熱材の充填やガラスの断熱性能の向上などは通常のきれいにするだけのリフォームよりは断然高性能です。

しかし、本来であればお施主さんの得意分野である、設備と環境を意匠も含めデザインする取組みがやる気はあるのにできない。という空気が流れました。ローンの仕組みが足かせに、、、

そんなときに、奥さんの一言。この前、車を駐車したら目の前広告にJAローンは金利が安く、条件も銀行よりよかった気がする。ということで、早速ネットで調べ、地元のJAへ次の日行くことになりました。

1111241

確かに、聞いていた銀行の金利と比べ低い!ネットで調べてみると、査定が厳しかったり、条件があったりなどもあるようですが、やはり金利が低いということは有名なようでした。銀行より急にJAという文字が魅力的になってきました。

また、借り換えという方法もあるようで、諸調整はこれからということになりました。おかげで、今回のリフォームは1期工事と2期工事という計画へ。

本当に一瞬の出来事で、数日の間で急展開しました。

1111242
さあ、工事の準備です。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

環デザイン舎

Author:環デザイン舎
自然を活すデザインを日々探求。土地・地域の可能性を見つけシンプルに魅力をデザインし活用しやすくすることが、快適な住いや暮らし、食事、商売へつながり、グルグルと循環するような気がしています。
分かりやすさと対話を大切に建築・企画・デザインしています。
○コチラ [HP] もどうぞ!○

Twitter
カテゴリ
床 (5)
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ユーザータグ

いわきでリフォームデザイン&ハーフDIY築30年代中古 郡山あおむしくらぶ 環境省エコハウスモデル事業 V字峡クラインガルテン ineいわき農商工連携の会 田人みつ花の里 会津若松くいしん坊 

月別アーカイブ
ineいわき農商工連携の会twitter
リンク
検索フォーム
このページのトップへ
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。