スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デザインの活力が湧くエコ村見学

1201273

「小舟木エコ村ものがたり」という本を読みました。
エコのつく建物やまち系のものは仕事柄、書店などで目を通しますが、こちらの本をさっと見て感じたのは、ちょっと違うけど普通な感じがいい感じ、という感想でした。よく、エコということで極端になる場合が少なくありません。いい意味で普通な感じというのは、無理がなく、共感できる幅が広く、続けやすいということが何よりもエコにつながると思うからです。

エコ村をつくろう!ということで人が集まり、様々なWSや視察などを繰り返していく中で、様々なアイデアを実現化へ進めていったこと、しかし現実的には思うようにはいかない法制度への対応なども書かれています。その雰囲気を実際に見てみたいなと思っていたところ、たまたま名古屋出張の仕事があったので足をのばしました。

1201272

実際にまちを歩くとハウスメーカの家も多数建ち並び、一見、普通の宅地分譲の戸建てニュータウンか?とも思えないことはないですが、目が慣れてくると普通とは異なることが分かります。庭先に、畑があり、垣根や花の代わりにキャベツなどがなっています。
1201271

だんだんわかってくると、不思議な街並みということがわかります。

事前に申し込むと、小舟木エコ村の関係者の方が案内してくれます。

今回は、当初から関わられている、飯田さんにお話を伺えました。実施にお会いできると、どのような思いで立上げ関わってきたかというプロセスを伺えてよかったです。何より気になっていた「普通ぽいけどいい感じ」がする理由は、エコ村ですが、精神ではなく生命の関わりを考え取組んできたということを伺えて納得です!

自然の営み、循環の一部を住環境につなげられるデザイン、地域のつながりもできるハードとソフトの仕組みづくりに取り組まれてきたいい事例だと思います。事業ですから理想と現実はもちろんあります。

そしてまちづくり、エコ、コミュニティ、エコな住いづくりなどといろいろ脱線しながら話している中で、「コミュニティデザイン、ソーシャルデザイン」という言葉を学ばせて頂きました。実践している方から伝わる言葉には威力があります。

いろいろと学びが多い見学をさせていただき、次のデザインへの活力が湧きました。


スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

環デザイン舎

Author:環デザイン舎
自然を活すデザインを日々探求。土地・地域の可能性を見つけシンプルに魅力をデザインし活用しやすくすることが、快適な住いや暮らし、食事、商売へつながり、グルグルと循環するような気がしています。
分かりやすさと対話を大切に建築・企画・デザインしています。
○コチラ [HP] もどうぞ!○

Twitter
カテゴリ
床 (5)
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ユーザータグ

いわきでリフォームデザイン&ハーフDIY築30年代中古 郡山あおむしくらぶ 環境省エコハウスモデル事業 V字峡クラインガルテン ineいわき農商工連携の会 田人みつ花の里 会津若松くいしん坊 

月別アーカイブ
ineいわき農商工連携の会twitter
リンク
検索フォーム
このページのトップへ
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。