スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

架橋ポリエチレン管の配管は大変!?

歩花ハウス。1F天井に仕込む、放射冷暖房配管。

1202141

現場へ行ってみると、微妙な空気が、、、
設備屋さん「こんなにプラスターボードのせたら架橋ポリエチレン配管が施工できないよ!」
工務店さん「・・・・・」

天井を張るための野縁の上に蓄熱を兼ねたプラスターボードをのせています。汎用性の高いものでローコストに少しでも蓄熱力UP!作戦です。作業の早い大工さんは図面通りに的確に施工してくれましたが、設備配管との工事段取りを工務店さんが設備屋さんと調整していなかった模様。

1202142

結構配管硬いんだから、曲げるの大変なんだよと設備屋さん。

工務店さん、そこはなんとか一枚づつ動かしながら施工してみましょうということに、、、
普段やらないことをやる時は手間の見込みが分からないので、食い違いが発生してしまうこともあります。施工の間違いではなく、段取りの問題なのでそこはおまかせします。

1202143

とはいうものの、さすがです。設備屋さん配管の曲がる範囲でプラスターボードのスリットにできるだけ配管を布設してくれました。

1202144

小屋裏から見た様子。この上から断熱材をかぶせます。奥に見えるのは二階の外壁。可能な範囲は室内側から断熱材を充填しています。また、筋交いの端部にも補強金物設置しておきます。

二期工事の熱源がセッティングされてどのような効果が発揮されるか今から楽しみです。

毎回ほぼ一緒に現場に来ている歩花ちゃん。現場好きなようです、
1202145
よし、
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

環デザイン舎

Author:環デザイン舎
自然を活すデザインを日々探求。土地・地域の可能性を見つけシンプルに魅力をデザインし活用しやすくすることが、快適な住いや暮らし、食事、商売へつながり、グルグルと循環するような気がしています。
分かりやすさと対話を大切に建築・企画・デザインしています。
○コチラ [HP] もどうぞ!○

Twitter
カテゴリ
床 (5)
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ユーザータグ

いわきでリフォームデザイン&ハーフDIY築30年代中古 郡山あおむしくらぶ 環境省エコハウスモデル事業 V字峡クラインガルテン ineいわき農商工連携の会 田人みつ花の里 会津若松くいしん坊 

月別アーカイブ
ineいわき農商工連携の会twitter
リンク
検索フォーム
このページのトップへ
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。