スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大工工事の家具づくり、なるほど技

1202241

歩花ハウス、大工さんによる造作家具工事がどんどん進んでいきます。大枠の箱ができてくると、部屋の雰囲気が出てきます。

1202242

棚の造作工事、断面を見ると、側板が二枚張りになっています。それは、シナランバーの箱をつくる際にBOXにするため、側面からビスをうちます。そのため、そままだと室内からビスが見えてしまいます。そのビスを隠すためにもう一枚、シナ合板を張り合わせて仕上げているからです。

設計的には、シナ合板仕上と書けばいい話なのですが、大工さんが施工する際には、よりよいつくり方ということがいろいろあります。そのへんのことをいろいろ聞けるのが現場での楽しみであり、学びです。

1202243

大工の佐々木さんに教わったのが、こちらの穴あき両面テープです。
通常、合板などを張り合わせる方法として、木工用ボンドが使われます。しかし、乾燥し固まるまでに時間が必要です。その間にはがれてしまわないように、ずーっとおさえているわけにもいきません。そんなときに、仮止め的にあるとうれしいのが両面テープです。

このテープは穴あきなので、木工用ボンドと両面テープ両方のよさが活かせるので、きれいに仕上がりやすいんです。何かいいものないかなーと常々考えていたところ、家具屋さんが使っていたのを発見してから、大工の佐々木さんはつかっているとのことでした。う~ん、いい大工さんでよかったと細かい話かもしれませんが、実感していました。

あまりにもマニアックな話だったかもしれません、

1202244
ぐー、
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

環デザイン舎

Author:環デザイン舎
自然を活すデザインを日々探求。土地・地域の可能性を見つけシンプルに魅力をデザインし活用しやすくすることが、快適な住いや暮らし、食事、商売へつながり、グルグルと循環するような気がしています。
分かりやすさと対話を大切に建築・企画・デザインしています。
○コチラ [HP] もどうぞ!○

Twitter
カテゴリ
床 (5)
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ユーザータグ

いわきでリフォームデザイン&ハーフDIY築30年代中古 郡山あおむしくらぶ 環境省エコハウスモデル事業 V字峡クラインガルテン ineいわき農商工連携の会 田人みつ花の里 会津若松くいしん坊 

月別アーカイブ
ineいわき農商工連携の会twitter
リンク
検索フォーム
このページのトップへ
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。