スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広いキッチンは料理がしやすい!かたずけやすい!

そろそろ2期工事の打合せをしませんか、よければ泊りがけでどうぞとご連絡いただいたので、打合せに(?)歩花ハウスへ行ってきました。しかも、ニューキッチンで地元の直売所で野菜を購入して料理してもよいということだったので、より一層楽しみでした。

IMG_3399[1]
こちらが、歩花ハウスのキッチンです。サンウエーブのリクシル。横幅が2550。奥行き650。高さ900。設計中は扉の色を何色にするか、奥さんは相当悩まれましたが、最後には、キッチン、洗面、浴室とベージュでカラーを統一されました。

まず、高さは高くないかな?と感じてはいたのですが、そんなことはなく、調理がしやすかったです。また、奥さんが相当検討された、収納レイアウトと広めに取ったガス台とシンクの距離はものすごく使いやすかったです。広くて収納しやすく、鍋などを厳選するとかたずけやすいということが実感です。しまいにくいからかたずけが進まないということが分かりました。

コンロ3つで作業スペースが広いと、複数の料理を同時進行し食材などを置きっぱなしにしても作業しやすく、調理の効率が高まります。かなり贅沢だなあと実感しました。

IMG_3392[1]
背面の食器収納は大工造作工事でつくりました。キッチンとの間が1mあります。この広さはすごくゆったりとしていて使いやすかったです。

IMG_3402[1]
なによりも、庭を見ながら調理できる事も快適だし、カウンター越しに会話しながら調理できる感じも楽しかったです。設計中はカウンターとキッチンの天板をフラットにしませんかと提案していたのですが、手元やかたずけの心配もあるので段差をつけることになりました。この段差がある方が、調理中ものを立てかけやすいということも発見、また少し高い方ができた料理をどうぞ、と出す感じがお店みたいでした、もちろんダイニングから見えないということも落ちつきます。

実際に使わせていただいて、本当に細かいことまで実感できます。感謝です。

使い心地検証しながら、直売所で伊勢原の新鮮な野菜をやみくもに買ってきて、さあ何つくろうと考えながら、とりとめなくあれやこれやつくった晩ご飯がこちら。

IMG_7485[1]

IMG_7532[1]
朝食はコチラ。

飲み、食べ、室内実感しながらの打合せ。改修後の様々な効果や良さを体感させていただきました。ありがたいです。しかも、久しぶりに思いっきり料理して飲めて、話せて、そのまま寝れる。というのは至福です。

高橋家の皆様に喜んでいただき、ホッとしました。マズ、っと言われたらどうしょうと心配していました。

IMG_7500[1]
ニコ頂きました。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

環デザイン舎

Author:環デザイン舎
自然を活すデザインを日々探求。土地・地域の可能性を見つけシンプルに魅力をデザインし活用しやすくすることが、快適な住いや暮らし、食事、商売へつながり、グルグルと循環するような気がしています。
分かりやすさと対話を大切に建築・企画・デザインしています。
○コチラ [HP] もどうぞ!○

Twitter
カテゴリ
床 (5)
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ユーザータグ

いわきでリフォームデザイン&ハーフDIY築30年代中古 郡山あおむしくらぶ 環境省エコハウスモデル事業 V字峡クラインガルテン ineいわき農商工連携の会 田人みつ花の里 会津若松くいしん坊 

月別アーカイブ
ineいわき農商工連携の会twitter
リンク
検索フォーム
このページのトップへ
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。