スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

屋根裏でのチャレンジ下準備

IMG_0766_R.jpg

こちら、歩花ハウス解体時の1階から2階小屋裏と2階の床裏を見ているところです。

写真奥の平屋部分の天井裏であり、屋根裏空間の構造がどうなっていたかな?と以前撮影した写真や図面などから確認作業中です。

今は、天井でふさがれているので見えない空間ですが、屋内空間としてのボリュームは案外あります。せっかくあるんだから使えないだろうかというアイデアのために可能性を検討中です。

小屋裏の天井高さは1.4m以下なのでも床面積が増えずセーフです。また、利用可能そうな床面積自体も全体の1/2には全く届かないので安心です。

施工的に小屋裏に手間をかけすぎてコストアップになるのも意味がないので、程よいバランスでリフォーム範囲を検討することが求められます。

あるもの、ある空間を隅々使うデザインを考える。
リフォームデザインの面白いところです。
工務店さん、もうしばらくしたら見積もりお願いします!

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

環デザイン舎

Author:環デザイン舎
自然を活すデザインを日々探求。土地・地域の可能性を見つけシンプルに魅力をデザインし活用しやすくすることが、快適な住いや暮らし、食事、商売へつながり、グルグルと循環するような気がしています。
分かりやすさと対話を大切に建築・企画・デザインしています。
○コチラ [HP] もどうぞ!○

Twitter
カテゴリ
床 (5)
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ユーザータグ

いわきでリフォームデザイン&ハーフDIY築30年代中古 郡山あおむしくらぶ 環境省エコハウスモデル事業 V字峡クラインガルテン ineいわき農商工連携の会 田人みつ花の里 会津若松くいしん坊 

月別アーカイブ
ineいわき農商工連携の会twitter
リンク
検索フォーム
このページのトップへ
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。