スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古民家改修食事処と建具と

R0031456_R.jpg

先日、九州へ出張行ったときに偶然みつけたのが古い日本家屋を改修して和食店として営業しているところでした。最近あちこち出張していて、同じような改修飲食店に巡り合う確率が高くなっている気がします。こういう分野が一般的になってきたのかもしれません。

しかし、床座だった空間を机座へ変更すること。ふすまで仕切って使っていた空間へテーブルを並べ使うということは案外難しく、違うお店へ行ったときは、他の机との距離感や鴨居だけが机の配置と関係なく存在していたりと、何とも居心地の悪さを感じたこともありました。

この写真のお店が、いいなと思ったのが、このフスマ間仕切りです。鴨居のほぼ中央に大半の部屋の間仕切りは寄せてあります。だから店員の方も料理を運びやすいし、お客さんもある程度仕切られているので居心地良く、だからと言って閉じすぎず、コーナー部分でつながっていて、外の景色も見えます。

すべて撤去せず、閉じてしまえば個室にもできる、ふすまの魅力を改めて感じました。
古い建物をリフォームする方法も大切ですが、使い方までうまく考慮できないとだめだよなあという体験をさせていただきました。ランチの方も居心地の良さ同様に美味しかったです。

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

環デザイン舎

Author:環デザイン舎
自然を活すデザインを日々探求。土地・地域の可能性を見つけシンプルに魅力をデザインし活用しやすくすることが、快適な住いや暮らし、食事、商売へつながり、グルグルと循環するような気がしています。
分かりやすさと対話を大切に建築・企画・デザインしています。
○コチラ [HP] もどうぞ!○

Twitter
カテゴリ
床 (5)
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ユーザータグ

いわきでリフォームデザイン&ハーフDIY築30年代中古 郡山あおむしくらぶ 環境省エコハウスモデル事業 V字峡クラインガルテン ineいわき農商工連携の会 田人みつ花の里 会津若松くいしん坊 

月別アーカイブ
ineいわき農商工連携の会twitter
リンク
検索フォーム
このページのトップへ
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。