スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

非電化パーク見学 3 もみがらハウス

0912031

もみがらを断熱材にして、セルフビルドしたもみがらハウスがパオの隣にありました。なんともかやぶき屋根がいいかんじです。そしてもみがらハウスの隣には無農薬栽培のもみがらがたっぷりと袋に入れてストックされています。もみがらが断熱材に使えると思うと、廃棄物ではなく貴重な建材に見えてくるところが非電化パークの楽しいところです。

0912032

こちら、もみがらハウスの入口。茶室のにじり口のように一度入りづらさを感じて中に入ってもらえると、広く感じますよという解説を聞きながら中へ入ってみますと、

0912033

おー、ホントに広く感じます。床面積は建築基準法上確認申請の不要な10㎡以下。しかし床から上が広がっているので室内が広く感じられます。

ストーブ脇の給気口から天窓へと空気が流れる仕組みになっています。パオに通じるなんとも皆で座って、ストーブに薪をくべて話がしたくなる空間です。

なんと、このもみがらハウスつくるのに約3週間。材料費20万円台。驚きです。もみがらはタダ。身近な自然素材をうまく活用する方法は地方ならではのアイデアであり地の利です。
人件費自分と考えて、時間を割り増したとしても、ますます自分で自分の空間・場所をつくってみるというのは魅力的な行為だ!ということを今回実感させていただきました。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

環デザイン舎

Author:環デザイン舎
自然を活すデザインを日々探求。土地・地域の可能性を見つけシンプルに魅力をデザインし活用しやすくすることが、快適な住いや暮らし、食事、商売へつながり、グルグルと循環するような気がしています。
分かりやすさと対話を大切に建築・企画・デザインしています。
○コチラ [HP] もどうぞ!○

Twitter
カテゴリ
床 (5)
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ユーザータグ

いわきでリフォームデザイン&ハーフDIY築30年代中古 郡山あおむしくらぶ 環境省エコハウスモデル事業 V字峡クラインガルテン ineいわき農商工連携の会 田人みつ花の里 会津若松くいしん坊 

月別アーカイブ
ineいわき農商工連携の会twitter
リンク
検索フォーム
このページのトップへ
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。