スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かやぶき屋根と道具と福島

1001081

先日見学してきた移築改修の建物にはかやぶき屋根が葺かれていました。
かやぶきの職人さんがちょうどかやぶきを刈り込んでいるところに立ち会えました。

1001082

かやぶきの職人さんは6名のチームで日本全国をまわり民家園などでかやぶきの手入れをされているとのこと。そしてどこからきているのかと思い聞いてみると、なんと!福島県の職人さんでした。3名は郡山。3名は会津の大内宿。なるほどです、大内宿にはかやぶきの屋根がたくさんあります。急にお互い「おー福島(福島のイントネーションで)」、なんて言い合えるあたりがうれしい感じでした。しかも、いわきにも民家園あるからこの前行ったね。なんて話まで。かやぶき職人さんは福島県の誇る職人さんとしてもっとPRできるんじゃないでしょうか。

そして気になったのが、かやぶきを刈っている剪定ばさみ。刃の部分が長く楕円形で独特な形をしています。
1001083
休憩前に皆さんと石でお手入。最近、つくるための道具に興味があります。なぜその形?なぜそういうふうに使うの?実際に使ってみるとよくわかり、長年の蓄積が感じられるあたりが面白い今日この頃です。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

環デザイン舎

Author:環デザイン舎
自然を活すデザインを日々探求。土地・地域の可能性を見つけシンプルに魅力をデザインし活用しやすくすることが、快適な住いや暮らし、食事、商売へつながり、グルグルと循環するような気がしています。
分かりやすさと対話を大切に建築・企画・デザインしています。
○コチラ [HP] もどうぞ!○

Twitter
カテゴリ
床 (5)
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ユーザータグ

いわきでリフォームデザイン&ハーフDIY築30年代中古 郡山あおむしくらぶ 環境省エコハウスモデル事業 V字峡クラインガルテン ineいわき農商工連携の会 田人みつ花の里 会津若松くいしん坊 

月別アーカイブ
ineいわき農商工連携の会twitter
リンク
検索フォーム
このページのトップへ
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。