スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬の日差しを取り込み調整できる窓 飯舘村編

1002231
まだ雪が残っている福島県飯舘村へ行ってきました。やっぱりいわきより寒いんです。雪はあるんですが、この晴天。この季節でも温かく強い日差しを感じます。

飯舘村さんでは、10年ほど前から高断熱の町営住宅をつくられていて、先進的な村ということに驚かされます。
1002232
こちらも町営住宅の一つのタイプです。2階建てで南側が吹き抜けていて、高窓からは太陽の光と熱を室内に取り込みやすい、パッシブデザインがされています。

住い手の方がどれくらい、太陽熱や光を意識的にコントロールしているのか興味深いところです。よく見ると各住宅の2Fの窓の内側のブラインドかカーテンがそれぞれの家であけていたり、閉めていたり、途中までだったりと、それぞれのライフスタイルが感じられます。

この季節でも、日中は太陽の熱をうまく取り込めば暖房いらず。だから、太陽の熱を取りこみやすくて、調整しやすいデザインは、冬の快適性と省エネのためにも必要なデザインです。

冬の太陽と寒さを活かしたこの地域の特産品もありましたよ。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

環デザイン舎

Author:環デザイン舎
自然を活すデザインを日々探求。土地・地域の可能性を見つけシンプルに魅力をデザインし活用しやすくすることが、快適な住いや暮らし、食事、商売へつながり、グルグルと循環するような気がしています。
分かりやすさと対話を大切に建築・企画・デザインしています。
○コチラ [HP] もどうぞ!○

Twitter
カテゴリ
床 (5)
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ユーザータグ

いわきでリフォームデザイン&ハーフDIY築30年代中古 郡山あおむしくらぶ 環境省エコハウスモデル事業 V字峡クラインガルテン ineいわき農商工連携の会 田人みつ花の里 会津若松くいしん坊 

月別アーカイブ
ineいわき農商工連携の会twitter
リンク
検索フォーム
このページのトップへ
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。